環境マネジメントシステム

EMS(Environmental Management System)とも言われ、 「全体的なマネジメントシステムの一部で、環境方針を作成し、実施し、達成し、見直しかつ維持するための、 組織の体制、計画活動、責任、慣行、手順、プロセス及び資源を含むもの」です。

ISO9001 / ISO14001

環境マネジメントシステム(EMS)をどのように構築すればよいかを定めた仕様書の事です。 各組織が自ら定めた環境方針を経済的、技術的に可能な範囲内で達成することによって、 各々に独自の方法で環境負荷の低減に自主的に取り組む事を求めています。

カースチール株式会社 環境方針

当社は、使用済自動車の収集運搬・保管・解体、フロンガス回収、鉄・非鉄金属の分別回収及び販売、 リサイクル部品の生産及び販売等にかかわる活動を通じて、地球環境の保全と汚染の予防を経営の重要課題と認識し、 事業活動と地球環境との調和を目指すため、この環境方針を策定します。

以下の基本方針により、事業活動によって生じる環境への影響を認識したうえで、環境目的・ 目標を設定し、見直します。
また、全従業員が環境問題に積極的に取組み、継続的に改善を行います。

  1. 事業活動にあたって、汚染予防や環境負荷を低減させるために、 次の項目に取り組みます。
    1. 一つでも多くの資源を回収し循環型社会の実現に貢献する
    2. 省資源、省エネルギーを推進する
    3. 騒音・振動の管理と低減を図る
    4. 水質汚濁の管理と低減を図る
  2. 環境保全に関連する法規制及び当社が同意したその他の要求事項を遵守します。
  3. 全社員が環境保全に対する意識を向上させ、環境方針が理解できるように環境マネジメン トシステムの周知、実行、維持を徹底します。

平成21年8月1日
カースチール株式会社
代表取締役 小川 由貴雄

情報マネジメントシステム

ISO 27001は、組織が保有する情報にかかわるさまざまなリスクを適切に管理し、組織の価値向上をもたらすISMSの国際規格です。

ISO27001